「無地の家」コンパクト・シンプルな暮らし

無地の家

この家のコンセプトはスイートホーム的要素を一切省き、必要なものだけを取り入れたストイックに住むための箱を追求したものです。
部屋と部屋をつなげる廊下は作らず、S型のクランクで間取り構成する事で視覚をずらし、室内の建具(ドア)の数を3枚に抑えることができました。
外壁も無塗装のセメント系サイディングを使用して無駄を削ぎ落とした家となりました。

※ 写真はクリック(タップ)で拡大表示します。

過去の実績リストへ戻る