「塩谷の家」コンパクト・シンプルな木の暮らし / 三重の木認証制度(補助金)

塩谷の家

母屋に近い畑の一角に建てた小さい離れ家。
塗り壁と杉板で仕上げたコンパクトな住宅は、完全に個室化して遮断されないように部屋がそれぞれ繋がりを感じられるように設計しています。繋がりをもつことで小さい間取りも広がりを感じるような空間となります。
DTPデザイナーの奥様が家事の傍らでもアイデアを記録できるように、キッチンの一角にワークスペースを造りました。リビングの窓を開けると季節の風景が目前にひろがり癒やされます。

※ 写真はクリック(タップ)で拡大表示します。

過去の実績リストへ戻る